新着情報

●2016/09/13
登録できる商標とはを新規投稿しました。
●2016/09/12
商品の商標の情報を更新しました。
●2016/09/12
拒絶理由通知が届いた場合の対処法を新規投稿しました。
●2016/09/11
商標登録のメリットとはを新規投稿しました。
●2016/09/10
各種変更手続きに必要な書類と期間を新規投稿しました。

商品の商標

yjtdjytd
高級ブランドとは、高品質に創り上げられたがゆえに高級品となった商品の商標です。当然、その商標は品質保証機能が前面に立ち、追従して出所表示機能、広告宣伝機能が働きます。
生産者や販売者、流通に至るまで、需要者に品質を保証します。品質に責任を持つ以上、その商標は供給者のみが使用する必要があるため、商標登録して商標権を独占しなければなりません。
高級ブランドの始まりは、その品質の高さ、サービスの良さから始まります。それに応じて、必要な原価とブランドを維持するための経費などを合わせて、高額な商品や、サービスとなります。また、需要に対して供給量が圧倒的に足りなければ、価格は高沸します。それだけではなく、供給量が限られているのであれば、あらかじめ価格を高く設定して、需要を抑えることも必要となってきます。
しかし、往々にして高級ブランドとは、名前の独り歩きを始めます。高品質ゆえに高価格であったものが、高価格がゆえに、一部の人々の購買意欲掻き立てる、むしろ、所有欲を掻き立てるものとなります。
こういった場合は、「高価であるものを持つ」という所有欲が購買意欲の源泉となっているため、「高品質ゆえに高価格」といった動機は成り立ちません。極端ないいかたをすると、品質保証や出所表示は必要ではなく、広告宣伝機能のみが必要なのです。

この場合、商標登録をして、厳密に商標の管理をしておかなければ、同様もしくは類似した商標で、品質を保証しない製品の供給を許します。低品質で安価な類似したものが出まわると、本来のブランドであったものは、商標による差別化力を失っているため、それに対抗すべく価格競争を行わなければならず、その分、本来の高品質は維持できなくなります。まさに、悪化は良貨を駆逐するがごとく、そのブランドに高品質を求める需要者はいなくなり、続いて所有欲をもつ需要者もいなくなることでしょう。
ゆえに、低品質で安価な類似品が流通しないよう、商標権によってブランド価値をしっかりと守る必要があります。

商標登録はブランド育成への第一歩

商標登録は、商品やサービスに対して、品質の保障や、その効能などを示す他に、オリジナルであることを主張し、独占した権利をもたらす、強い権利を持つ物です。
商標登録するものが、商品の場合でもサービスの場合でも、それはある意味ではブランドを育てるための第一歩として考える事が出来ます。商標登録ならスカイ特許事務所にお任せください。
ブランドとは、元々は、自分の家畜やその他の商品などに焼印を押すことから始められた、他社や他者との区別をするために行われてきたものと言われています。
例えば、ブランド牛などで考えると分かりやすいように、その産地や品質の保障にも大変役立っています。

商標法で、保護されているブランドについても、同じような意味合いを持ち、類似している商品との区別、見分けるために製造元が商標やマーク、オリジナルのタグなどを使用することがあります。
その商品が広く世に知られるようになってくると、商品が良質である、使い勝手が良く便利である、などの評価を受けるようになります。
こうした判断基準を消費者や利用者に強く印象付けるためにも、大変役立っています。
商標登録した商品が、こうしたイメージを持たれるようになると、今度はその商品名がブランドとしての重要な役割を持つようになり、商標としてではなく、ブランドとしてスタートすることも珍しくありません。

企業などにとっては、こうした過程をたどってくれた商品に対しては、顧客の安心感や信頼を獲得する事が出来、独自ブランドとなり、その価値が生まれることになります。
こうして生まれた価値は、現在はマーケティング分野において、大変注目されているものです。
事と次第によっては、海外の企業を買収したり、合併したりする時においても、そのブランドの価値が無形資産として評価されていくことも多くあるからです。
実際に、大手企業が買収や合併を行う時には、そのブランド価値に対して巨額の金額を支払うことも珍しいことではなくなってきています。

おすすめ

商標登録をする意味とは?
商標登録とは?費用や出願方法|海特許事務所
http://www.kaipat.com/trademark

商標を保護する為に商標登録!商標登録について知りたい方は海特許事務所へアクセス。